世界行進は議会で発表される

次回2月3日、下院議員会議、ラウンドテーブル、第XNUMX回MMのプレゼンテーション

スペイン全土および世界中で行われる非暴力と平和を支持する多くの活動やイベントの一環として、2月XNUMX日に* 2023 年には、下院議員会議でデジタルおよび対面のラウンドテーブルが開催され、第 3 回平和と非暴力のための世界行進が発表されます。

2月16日月曜日午後00時サンホセ・デ・コスタリカの立法議会に関連して、ヘルネスト・リュッヒ室で、以下の参加者のもとでプレゼンテーションが開催されます。

サラゴサ市フェデリコ市長: 社長 平和財団の文化 そして元ユネスコ事務局長。
ラファエルデラルビア: 平和と非暴力のための世界行進の推進者であり、戦争と暴力のない世界協会の創設者。
ジオバニー・ブランコ: MSGYSV のメンバー、世界行進のコーディネーター コスタリカ.
リセット・バスケス メキシコ発: メソアメリカおよび北米ルートをコーディネートします。
マダシル・プラディーパン インド発:アジア・オセアニアの航路。
マルコ・イングレッシス イタリアから: ヨーロッパの世界行進。
マルティーヌ・シカールMonde San Guerres et San Violence の、アフリカ部分をコーディネートしています。
セシリアフローレスチリ出身で、ラテンアメリカの希望の南米部分をコーディネートしています。
カルロス・ウマーニャ, 核戦争防止国際医師協会IPPNWの共同会長。
ヘスス・アルゲダス、戦争と暴力のない世界スペインより。
ラファエル・エギド・ペレス, 社会学者、セルナ・デル・モンテのスペイン社会主義労働者党(PSOE)評議員。

コーディネートとプレゼント: マリア・ヴィクトリア・カロ・ベルナル、PDTA。 アテネオ・デ・マドリッドの修辞と雄弁グループの栄誉、国際詩祭およびアート・グリト・デ・ムヘルのディレクター。

プレゼンテーションは、 議題 議会の様子は議会チャンネルでライブで見ることができます。 議会チャンネルの番組編成.

スペイン語でのプレゼンテーションが終了する午後 17.00 時 (中央ヨーロッパ) に、コスタリカ立法議会のイベントに出席することで会議を続行できます (**)。


* El 2 de octubre, día del nacimiento de Mahatma Gandhi, se conmemora en su honor, como pionero de la noviolencia, el Día Mundial de la Noviolencia. En la web de la Onu, se nos explica en lo relativo a esta conmemoración: ‘De acuerdo con la resolución A/RES/61/271 de la Asamblea General, de 15 de junio de 2007, que estableció la conmemoración, el Día Internacional es una ocasión para “difundir el mensaje de la no violencia, incluso a través de la educación y la conciencia pública”. La resolución reafirma “la relevancia universal del principio de no violencia” y el deseo de “asegurar una cultura de paz, tolerancia, comprensión y no violencia”. Al presentar la resolución en la Asamblea General en nombre de 140 copatrocinadores, el Ministro de Estado de Relaciones Exteriores de la India, Anand Sharma, dijo que el patrocinio amplio y diverso de la resolución era un reflejo del respeto universal por Mahatma Gandhi y de la perdurable relevancia de su filosofía. Citando las propias palabras del difunto líder, dijo: “la no violencia es la mayor fuerza a disposición de la humanidad. Es más poderosa que el arma de destrucción más poderosa concebida por el ingenio del hombre”.’

** https://us06web.zoom.us/j/85134838413?pwd=gMSaysnlV38PvLbFLNfwfPuf8RSqaW.1

「世界行進は議会で発表される」への3件のコメント

  1. この世界を変えるために、そして私たちの子供たちが戦争で死ななくて済むように、私たち国民は何かできることがあります。彼らがどの国の出身かは気にしません。彼らは私たちの子供なのです。

    答え
  2. この取り組みに私たちを参加させていただき、ありがとうございます。
    この作品が、戦争を決意する人々の心の感性に響くことを祈りましょう。
    彼ら自身と彼らの子供たちは、彼らの失敗の結果を受け取ります。その過程で、彼らは私たちの惑星地球上の生命の破壊の痕跡を残します。
    起きろ!もう遅くなりました!

    答え

コメントを残します