第 3 回世界行進! 何かをしなければなりません!

ラファエル・デ・ラ・ルビア氏、世界的な暴力の文脈で、平和と非暴力を求める第3回世界行進を提案

第 3 回平和と非暴力のための世界大行進の発起人であり、最初の XNUMX 回のエディションのコーディネーターであるラファエル・デ・ラ・ルビア氏は、戦争と暴力のない世界がこれまでに推進してきたイベントで私たちに説明してくれました。 トレドパークサマーユニバーシティ、何かをしなければなりません!

地球上で武力暴力が横行しており、軍閥、国際指導者、さまざまな国の指導者、多国籍兵器会社の取締役やオーナー、たとえ命を犠牲にしてでも自分を豊かにすることだけが興味のある人々によって推進されているこの時期に、何百万もの人々の痛みと苦しみ、何かをしなければなりません。

この世界の街を歩いている私たち、家族や息子や娘たちと平和に暮らしたいと思っている私たちは、自分たちが求めても望んでもいないこのパノラマを変えるために、何かを言わなければならず、何かをしなければなりません。 何かをしなければなりません!

私たちは、私たちの国の指導者たち、世界の指導者たち、そして憎しみと死をもたらす多国籍企業の経営者たちに、彼らの戦争を望まないこと、彼らの暴力を望まないこと、そして私たちがそうではないことを明確にするために何かをしなければなりません。食糧や一般的に使用される製品の価格の上昇により、私たち国民が享受できる個人資源が日に日に減少し、既存の資源が戦争維持に転用されるため、社会レベルでの資源がますます減少する世界を望んでいます。 、罪のない人を殺す

したがって、この状況に直面して、戦争と暴力のない世界は、平和と非暴力のための世界行進協会や地球上の他の団体と協力して、 3ªワールドマーチ 平和と非暴力のために、平和と非暴力を促進する模範的な行動を実行するために世界中を旅します。

第3回世界行進は2年2024月5日にコスタリカのサンホセで始まり、同じくコスタリカのサンホセで2025年XNUMX月XNUMX日に終了します。

彼らは、模範的な行動、平和と非暴力を広めると同時に、それが行われる地域社会の利益となる行動を促進するために、個人レベルと組織レベルでできるだけ多くの人々を巻き込むことを提案しています。

«第1回世界行進! 何かをしなければなりません!» への3件のコメント

  1. 素晴らしい仕事をしていただき、本当にありがとうございました!
    ヨーロッパでは何が、そしていつ起こっているのでしょうか?
    次のオンライン会議はいつですか?
    🙂

    答え

コメントを残します