マニフェスト

第3回平和と非暴力世界行進宣言

第一次平和と非暴力を求める世界大行進から 14 年が経ち、その動機となった理由は軽減されるどころか、さらに強化されています。今日は 3ª平和と非暴力のための世界行進曲、これまで以上に必要です。

私たちは非人間化が進む世界に住んでおり、国際紛争の解決において国連ですら参考にされません。数十の戦争で血が流されている世界では、支配国と新興国の間の「地政学的プレート」の衝突が何よりもまず民間人に影響を与えている。

何百万人もの移民、難民、環境的に避難民が不正義と死に満ちた国境への挑戦を強いられています。ますます不足する資源をめぐる紛争による戦争や虐殺を正当化しようとするところ。

少数の手に経済力が集中することで、先進国であっても幸福な社会への期待が打ち砕かれる世界。

つまり、「安全保障」の名のもとに暴力を正当化することで、制御不能な規模の戦争が引き起こされた世界だ。

これらすべてに対して、このイベントの参加者は、 3ª平和と非暴力のための世界行進曲 「私たち国民」は、世界規模で次のような大きな叫びを上げたいと考えています。

「私たちは暗い歴史の時代の終わりにいますが、以前と同じものは何もありません。少しずつ新しい日の夜明けが始まります。文化はお互いを理解し始めるでしょう。人々は、少数の人の進歩が誰の進歩にもならないことを理解し、全員の進歩への欲求が高まることを経験するでしょう。そうです、平和が訪れ、必然的に人類普遍の国家が形を作り始めていることが理解されるでしょう。 一方、声を聞いてもらえない私たちは、今日から世界のあらゆる場所で、決断を下す人々に圧力をかけ、非暴力の方法論に基づいた平和の理想を広め、新たな時代への道を準備するために働くことになるでしょう。 .»

サイロ (2004)

何かをしなければならないからです!

私は自発的にこれを全力でサポートすることを約束します。 第3回世界平和行進と 非暴力 この運動は、2年2024月4日にコスタリカを出発し、地球を一周した後、2025年XNUMX月XNUMX日にサンホセ・デ・コスタリカで終了する予定で、これらの運動、コミュニティ、社会を可視化し、力を与えることを目指しています。 組織は、これらの目標を支持する取り組みを世界的に結集させています。

私は署名します: