科学の忘れられた女性

MUNCYT-コルーニャ国立科学技術博物館 シエンシア国立博物館、1コルーニャ

#foropazenonviolencia #GaliciaAberta #amarchacoruna #WorldMarch DAY 4/7「フォーラムコルナポーラパズEAノンビオレンシア」19:30ディスカッションチャット:「科学の女性」 ビーゴ大学の元教授。 引退した 「科学によって忘れられた女性」Ana M. Correas生物学博士。 制度関係コーディネーター

プラハ、チェコ共和国での活動

プラハ、チェコ プラーガ

平和と非暴力のための第二世界行進の一環として、20月13日木曜日に、以下の00つのイベントがプラハで開催されます。 * 16:30-XNUMX:XNUMXパネルディスカッション:核兵器は

制度的暴力

カサレスクイロガハウスミュージアム ルア・パナデラス、12、ア・コルーニャ

#foropazenonviolencia #amarchacoruna #WorldMarch DAY 5/7「コルナポーラパズEAノンビオレンシアのフォーラム」18:00法律 作成者:AntonioVázquezLópez。 弁護士18:30MIGRACIÖN移民への影響 作成者:Maite Bustamante。 弁護士-協会会長「アミガ」19:00

ベースチームがパリに到着

フランス、パリ パリ

国際ベースチームがパリに到着し、いくつかの活動が準備されています。 さまざまな社会的、文化的、教育的活動を伴うモントルイユとバニョレ(東)の日。 外では、地区で、2つのセンターを統合するパレード、シンボル、象徴的な人間の鎖によるデモを計画しています。 Ivry and Vitry(南東):指定するさまざまなアクティビティ。

共感による紛争解決

UGT本部-コルーニャ Avda。DeFernándezLatorre、27、ACoruña

#foropazenonviolencia #amarchacoruna #WorldMarch DAY 7/7「コルナポーラパズEAノンビオレンシアへのフォーラム」12:00ワークショップ「共感による紛争の調停と解決」。 このワークショップは、さまざまな対人紛争がグローバルな暴力とどのように関連しているかを理解するために働きます。 私たちは活動を通して発見する機会を提供します

モントルイユの平和と非暴力のための行動の日

モントルイユ、パリ郊外 モントルイユ、パリ郊外

22日土曜日、パリ近郊のモントルイユで:平和と非暴力のための第2回世界行進の際、パリを通過。 平和と非暴力のための行動の日2:00-4:00 pm:トフォレッティセンターで「非暴力のための母国語」。 暴力に対する創造的なワークショップと

ベースチーム:パリでの他の活動

フランス、パリ パリ

パリのイントラミュロスPARVIS DES DROITS DE L'HOMME(トロカデロ)。 非暴力のライブシンボル。 映画「核兵器の終ofの始まり」の上映後、討論と懇親会が行われました。

ウィーンのベースチーム

オーストリア、ウィーン ウイーン

ベースチームはウィーンでの活動に参加しています。