ラテンアメリカの行進


ザ・ 非暴力のための第1回ラテンアメリカ多民族および多文化行進

何?

「ラテンアメリカを通じたXNUMX月の非暴力」
ラテンアメリカとカリブ海の人々、先住民、アフロの子孫、そしてこの広大な領土の住民は、さまざまな形態の暴力を克服し、連帯した非暴力社会のためにラテンアメリカの連合を構築するために、つながり、動員し、行進します。

誰が参加できますか?

活動家、グループ、社会組織、公的および私的機関、学校、大学は、このラテンアメリカの非暴力的行動に取り組んでいます。

どうやって?

散歩、スポーツイベント、地域または地方の行進など、各国で仮想および対面のイベントを使用して、XNUMX月の前およびXNUMX月中にアクションを実行します。 会議、円卓会議、普及ワークショップ、文化祭、講演、または非暴力を支持する創造的な行動の開発など。 また、私たちが構築したいラテンアメリカの将来についての相談や調査も行います。

何のため?

社会的非難

1-身体的、性別、言語的、心理的、経済的、人種的、宗教的など、私たちの社会におけるあらゆる種類の暴力を報告し、変革します。

無差別

2-地域内の国々の間で、差別のない平等な機会とビザの撤廃を促進する。

元の町

3-ラテンアメリカ全体の先住民を示し、彼らの権利と先祖の貢献を認めます。

認識させます

4-天然資源を守る生態学的危機についての意識を高める。 メガマイニングや作物への農薬は必要ありません。 すべての人間の水への無制限のアクセス。

戦争をあきらめる

5-州が紛争を解決する方法として戦争を使用することを憲法上放棄すること。 従来の兵器の漸進的かつ比例的な削減。

軍事基地にはありません

6-外国の軍事基地の設置にノーと言い、既存の軍事基地の撤退を要求する。

TPAN署名を促進する

7-地域全体で核兵器禁止条約(TPAN)の署名と批准を促進する。

非暴力を目に見えるようにする

8-地域での生活に有利な目に見える非暴力的な行動を起こす。

いつどこで?

15年2021月XNUMX日の間 中央アメリカ諸国の独立2周年とXNUMX月XNUMX日国際非暴力デー。

私たちは、収束、多様性、非暴力を求めて、ラテンアメリカの連合を強化し、共通の歴史を再構築するためにこの地域を旅することを目指しています。
「私たち一人一人の最高のものとつながり、平和と無邪気さを通してのみ、種が未来にどのように開かれるかという意識を創造します。」
SILO