世界マーチの内容を正しく書くためのガイド

プレスリリースのガイド記事、ニュース、プレスリリース

テキスト形式

テキストは最小限のフォーマットでなければなりません。つまり、デザイン要素のレベルではこれが最も単純でなければなりません。 つまり、異なるテキストサイズを使用しないでください。 デフォルトのテキストサイズのみを使用してください。

正しいことは、テキストには次のものしかないということです。

  • 太字:重要なポイントを強調する
  • 筆記体:最低限必要なもの、約束または別の言語の言葉。
  • リスト:番号を付けることも番号を付けないこともできます。 1以降のポイントまたは番号を含む単純なリスト。
  • 避けるために:下線、テキストの色など

テキストがWordまたはGoogle Docsで書かれている場合は、Webにアップロードする前にそれをHTML形式に変換する必要があります。 これには、次のようなツールを使用する必要があります。 https://word2cleanhtml.com。 すべてのテキストをWordまたはGoogle Docsに入れ、そのテキストをHTMLで返します。 そのHTMLテキストは、WordPressのHTMLエディタタブに貼り付けられます。

コンテンツ作成のためのキーワード

これはおそらくガイドの中で最も複雑なものです コンテンツライティング, por eso voy a plantear algo lo más básico y que se haga lo mejor que se pueda. La palabra clave es un conjunto de entre 2 y 5 palabras que es muy destacable y se repite mucho en el artículo. Ejemplo: si el artículo habla sobre una “ラ・コルーニャの人間の鎖” entonces この一連の5単語は、記事のキーワードの候補になる可能性があります。. De hecho simplemente “cadena humana” podría bastar en este ejemplo. Generalmente, lo ideal es que la palabra clave sea algo que la gente suele buscar en Google.

キーワードに通常検索があるかどうかを知る方法は?

Word Trackerツールを使用してください。 https://www.wordtracker.com/search (スペイン領土に置く必要があります) Con que tenga resultados, es decir 10 busquedas, es suficiente. Tampoco usar una palabra demasiado trivial, por ejemplo: “paz”. Si ya no podéis usar Wordtracker porque habéis superado el límite de búsquedas, también podéis probar con Übersuggest.

Lo ideal es que tenga resultados, pero resultados malos, entre 10 y 500 sería lo ideal. Por ejemplo: “marcha mundial” es adecuada, no excesivamente buena porque solo tiene 10, pero adecuada:キーワードマーチワールド

En cambio, “paz”, “amor”, … son muy malas porque tienen números demasiado altos, 500のかなり上:

キーワード - 平和 - 愛

これらの基準に合う単語を見つけるのが非常に難しいことが時々あります。 適合するものが見つからない場合は、何も起こりません。.

目的はこのキーワードを置くことです テキスト内で少なくとも2回 見出し、または私が以下でコメントする他の点を数えることなく。 このキーワードの繰り返しの1つ、 大胆でなければなりません.

タイトルとタイトル

メインタイトル(上のボックスに表示されるもの)は、50から75の間の文字でなければなりません。 そしてキーワードを含める必要があります。 そのため、タイトルを見ながらキーワードを選択することをお勧めします。

テキストには複数のタイトル、少なくとも1つの2レベルのタイトル(Wordの2タイトル)があることが重要です。 理想的には、1または複数の2レベルホルダーと3レベルホルダーが必要です。

さらに これはお勧めです poner un Subtitular en el apartado debajo del Título principal que pone “Introduce un subtítulo aquí”.

字幕のサイズは広くてもかまいません。メタ記述を使用するので、理想的には121と156の文字があります。 また、 キーワードも含める必要があります.

最後に、3ホルダー(H3)の上にH2が必要であり、その階層を常に与えるために少なくとも1 H2ホルダーが必要であることに留意する必要があります。 H2> H3> H4。

したがって、たとえばこれら3つの注文がある場合、所有者の注文を見ると

  • H2-H3-H4-H2-H4:H4の前には必ずH3が必要なので、間違っている
  • H3-H2:H3には常にH2が先行する必要があるため、間違っています。
  • H3-H3-H3:少なくとも1つのH2が必要であるため間違っています。
  • H2-H3-H4-H4-H2-H3-H2-H3。 階層的な順序が尊重されるため、問題ありません。

最後に、キーワードは行く必要があります、 コンテンツタイトルの1 (それがタイトル2またはタイトル3のどちらにあるかは関係ありません)。

他のウェブサイトへのリンク

テキストあたりの2を除いて、発信リンクを使用しないでください マキシモ、1だけがいいですが。

評判の高いページへの外部リンクでない限り ** , ウィキペディアのタイプ、強力な新聞 またはそのようなもの、としてリンクに入れる NOFOLLOW オプションで:

すべての記事がある時点でWebの別の場所にリンクされていることが重要です。 それがどこでも起こらないならば、あなたはいつでもメインページへのリンクに頼ることができます。

Por ejemplo: “En la última ワールドマーチ, pudimos asistir…”

内部リンクにNOFOLLOWを入れないでください。

** 評判が高いかどうかわからない場合は、次のように入力します。 https://www.alexa.com/siteinfo y poned la URL del dominio, ejemplo “hoy.es”.

もしあなたが 100.000の下 グローバルランクでは、あなたはNOFOLLOWを置く必要はありません。 しかしそれが 上に, はい、あなたはそれを置く必要があります.

画像

画像をアップロードする前に、これらの要素を覚えておいてください。

  1. El nombre de la imagen debe ser sencillo, sin “ñ” (cambiar las ñ por n), sin acentos, y si hay espacios, cambiarlos por guiones.
  2. 画像を挿入するときは、タイトル、代替テキスト、および説明の各フィールドに入力する必要があります。 あなたは3つのセクションで同じことを言えます。
  3. 画像の幅が1000 pxを超えてはいけません。

さらに おすすめの画像を入れる必要があります。 テキストに画像を入れる場合は、おすすめ画像と同じ画像を使わないでください。 テキストに画像がないこと、目立つ画像がないことが好ましい。 特集画像のタイトル、代替テキスト、および説明には、 キーワードを入れる必要があります.

おすすめの画像の理想的なサイズは 960のx 540 または16:9のアスペクト比。 画像の幅は600pxと1200pxの間でなければなりません。

Youtubeの動画

このショートコードを使用してください。

[su_youtube_advanced url = "https://www.youtube.com/watch?v=MDvXQJgODmA" modestbranding = "yes" https = "yes"]

対応するURLによってURLを変更するだけです。

最終メモ

興味深い事実として、この記事は私がここでコメントした内容の執筆のための検索の基準を含むすべての必要条件を満たします:

コンテンツライティング

ここで私は準備しました ダウンロード可能なPDFチェックリスト 忘れないようにしてください。