アルプアドリアでの世界行進

2月15日(土)トリエステのCaféSan Marcoでのアルペ・アドリアでの第XNUMX回平和と非暴力のための世界行進のプレゼンテーション

第2回ワールドマーチ 平和と非暴力のために2019-2020年は、クロアチア、スロベニア、イタリアの間にあるアルペアドリアで24月27日からXNUMX日まで開催され、今週末はベルリン、プラハ、パリ、ウィーンで開催されます。

アルペアドリアでの平和のための世界行進は、15月11日土曜日の午前18時にトリエステで一般向けに報道され、バッティスティXNUMX通りのコーヒーブックストアで行われます。

イニシアチブのプロモーターの代表者は、ウマグ(クロアチア)ピランとコペル(スロベニア)ムッジャ、サンドリリゴ-ドリナ、フィウミチェッロ-ヴィラヴィチェンティーナ、アイエッロデルフリウーリ、および地方自治体の調整などのプレゼンテーションに参加します。平和と人権の前提。

講演者には、ウマグ・マウロ・ジュルマンの副市長、オーストリアの平和主義者アレクサンダー・ヒーバー、フィウミチェッロ推進委員会のモニーク・バディウ、ジュネーブ・フルヴィオ・テサロットのCern研究者、精神医学サービスの元ディレクター、ロベルト・メッツィーナ、メンバーグループが含まれますAiello Andrea Bellaviteの市長であるPaola MachettaとのEthical Bankの関係。

多くの協会がイニシアチブを支援するために招待されており、トリエステでモンドゼンツァグエールによって、暴力なしに、そして ダニーロ・ドルチ平和と共存委員会。 また、Coop Alleanza 3.0のサポートに感謝します。

世界の行進は、24月25日にウマグで、26月27日にピランに、XNUMX月XNUMX日にコペル、ムッジャ/ドリナとトリエステで、XNUMX月XNUMX日にトリエステとフィウミチェロ-ヴィラヴィチェンティーナで終了します。

16月XNUMX日日曜日、午前中にウィーンからの抗議者と活動家とのインターネット接続が行われます。

このビデオでは、25年2018月XNUMX日に核港であるトリエステとコペルに特別な注意を払ってイニシアチブの最初の説明を行ったTele Koperの美しいサービス。


製図:アレッサンドロ・カプッツォ
上部の写真は、7年2009月XNUMX日に開催された第XNUMX回世界XNUMX月の参加者がユニター広場で作った平和の人間のシンボルを表しています。
0 / 5 (0レビュー)

コメントを残します